DIMA LEU

BIO
Dima Leu is a clothing designer born in Moldova and grown in Italy. Graduated in 2013 in Fashion Design at University IUAV of Venice, after a two years’ experience as assistant designer he works as consultant for fashion companies and develops his personal project Sport Suit.
His interest in fashion rises from his passion for non verbal languages. The way people interact and communicate through clothes has always fascinated him. Clothing as a powerful tool through which investigate and express our own identities and that gives the chance to feel always different.
CONCEPT
Dima Leu Sport Suit collection has been designed keeping comfort and style in mind.
In a fast paced society like the modern one, people suits must meet with the necessity of a comfy -elegant outfit. Both classical and track man suits come in two pieces, and it was by observing and studying this common denominator that a very sporty̶yet classy̶outfit came to life.
Each element of this two- items- combination is easy to wear and “casually chic”.
The choice of dobby fabrics allows to replace the function of too formal jacket, pants and skirt suit, without neglecting class and refinement, while colors, shapes and other elements such as elastics, white zippers and drawstrings remain faithful to the sporty features. Each Dima Leu Sport Suit item is tailored sportswear.

BIO
ディマ・レウは、モルドヴァ共和国で生まれ、イタリアで育ちました。ヴェニスの建築大学でファッションデザインを 学び 2013 年に卒業。2 年間のアシスタントデザイナーの経験の後、ファッションの会社でコンサルタントとして働き、 個人的なプロジェクトでスポーツスーツを作っています。
彼は、ノンバーバル・ランゲージ ( 言葉を用いないコミュニケーション ) への情熱からファッションに興味を持つよう になりました。人々が洋服を通じてお互いに影響し合い、コミョニケーションをとることへの魅力。私たち自身のアイ デンティティを表現し常に異なるパワフルなツールとしての洋服。
CONCEPT
ディマ・レウのスポーツスーツコレクションは、着心地の良さとスタイルを意識したデザインです。 現代のようにペースの速い社会では、気持ちが良くてエレガントな服装の必要性を感じます。メンズのクラシカルなト ラックスーツは 2 つの要素をとりいれており、とてもスポーティでとてもクラシックという、この 2 点の共通点を研究 することで生まれました。
この 2 つの要素 ‒ アイテム ‒ は気易くて、「カジュアルでシック」な組み合わせです。 極めてフォーマルなジャケット、パンツ、スカートスーツに施される機能の替わりとして、色使い、シェイプ、伸縮性、 ホワイトのジッパーとドローストリングのようスポーツアイテムの特徴を忠実に残して、ドビー生地の選択することで、 クラス感と品性は損なわれていません。ディマ・レウのスポーツスーツのアイテムは、サルトリアで仕立てたスポーツ ウェアです。