E.tautz

1867 年ヴィクトリア時代に、エドワード・トウツがロンドンのオックスフォードストリートにブランドを創業。1968 年、 英国の老舗ビスポークテーラーのノートン & サンズ ( NORTON & SONS) の傘下に。2005 年、パトリック・グラントがノー
トン & サンズを買収。2009 年、パトリックはイートーツをリブランディングし、コレクションをスタート。
パトリック・グラントは 1972 年にスコットランドのエディンバラの生まれ。英国のリーズ大学でマテリアルサイエン スとエンジニアリングを専攻、卒業後はテクノロジー関係の会社でエンジニアとしてマーケティングや商品開発をし、 その後オックスフォード大学でビジネスの MBA を修得。
イートウツの創業者エドワード・トウツは、元々、エドワード 7 世やヨーロッパのスポーツ好きなエリート層に洋服 を仕立てていたハモンド & コー (Hammond & Co) の作業長でした。
ロゴに使用されている走るキツネは、1870 年代始めからトウツの手描きによるもので、彼は毎年デザインを変えて いました。彼のモットーである「フォロー (FOLLOW)」の文字がキツネの下に書かれています。トウツモノグラムは 1870 年代後半につくられ、再び、手描きで狩猟用鞭と拍車を組み合わせた、E T & S (E. Tautz & Sons) の文字を綴りました。 イートウツはヨーロッパのスポーツが好きな軍隊エリートたちに人気で、1897 年までにイタリア王、スペインの国王 と女王、オーストリア皇帝、ドゥーカ・ダオスタ (Duc d’Aosta、イタリア海軍の軽巡洋艦 ) の王室御用達許可書を得ま した。英国王族の公爵位のクラレンス公、ナポリとシチリアの王フェルディナンド 4 世および 3 世の王妃マリア・カ ロリーナ、オーストリア皇后エリザベートなどの王室後援者も名簿に入っていました。
1985 年、英国の政治家ウィンストン・チャーチルは 21 歳の時にトウツで初めてオーダーをしました。 トーツはカッティングと布地における革新者。ウォータープルーフのツィードとメルトン、特別に柔らかく仕上げたバッ クスキンと防水のコバートのようなスポーツ用新素材を発表し続けました。特にスポーツパンツ、ワークパンツ、オー バーオールで名声を得ており、トーツオーバーオールは、細身でブーツを覆える丈の長い騎兵隊将校のパンツ、また、 動きやすいよう特別なカットを施した「ニッカーボッカー」。スポーツウェアの新しい時代を築きました。 現在もイートウツはエドワード・トウツと同じアプローチをし、類い稀なファブリックと洗練された洋服のカッティン グを常に開拓しています。ブランドの名前がついている商品は、ランカシャー州のブラックバーンの自社工場での生産 によるものか、イギリスの小さな製作所と製造業者によるものです。 ブランドの伝統を保ちつつ、クオリティ高い製法を用いたアイテムライン、現在ではハイセンスなファッションブラン ドとして確立。「すべてイギリスでハンドメイド (All handmade in United Kingdom)」を貫いていることから、世界中 のファンから根強い支持を受けています。