LAUREN MANOOGIAN

Lauren Manoogian has been interpreting an evolving vision through her eponymous label since 2008. With a background in textiles from the Rhode Island School of Design, Manoogian’s work has organically grown from a number of material experiments to her current knitwear focused ready-to-wear collection. By combining gently manipulated textures, an integral language of detail and an understated yet discernible shape, the brand has developed an innate following. With the connection of intuitive modernity and hand craft, Manoogian continues to attract an audience drawn to a personally extended aesthetic.

ローレン・マヌージアンは、2008年より彼女の名前を冠したブランドを通して革新的なビジョンを表現してきました。ロードアイランドスクールでテキスタイルデザインを学び、マヌージアンの作品は、数々の素材に実験を試みなが ら、RTWにフォーカスした現在のニットウェアへと成長しました。柔らかなテクスチャー、完璧なディテール、繊細なシェィプを組み合わせることで、ブラ
ンドは更に発展しています。現代的な感性とハンドクラフトが繋がり進化する、マヌージアンの美学は、ファンを魅了させ続けています。